HEP FIVE(ヘップファイブ)の赤い観覧車

WHAT’S HEP FIVE ?!

虫眼鏡アイコン SEARCH
今までもこれからも大阪・梅田のシンボル
今までもこれからも大阪・梅田のシンボル
HEP FIVE誕生までの歴史をご紹介

梅田のランドマークとして、今までもこれからも。

“Hankyu Entertainment Park” =HEP FIVE

’71年、阪急ファイブとして開業した商業施設でしたが、1992年に隣接する梅田コマスタジアムの茶屋町アプローズへの移転に伴い、大規模な建替えが行われ、1998年11月に若者を対象にした商業施設「HEP FIVE」が誕生いたしました。
HEP FIVEは、世界的にも初めての試みとして、建物と一体となった空調設備のある観覧車を組み込むとともに、アーティスト石井竜也氏プロデュースによるクジラのオブジェを、入口吹抜け部分に設けるなど、ショッピング・グルメ等に来店される方々に楽しんでいただける空間を演出しております。

梅田のランドマークのひとつとなった、関西の名所を一望できる真っ赤な観覧車や、様々なイベントが催されるHEP HALLなど、アミューズメントとエンターテイメントを兼ね揃え、関西の流行発信地にふさわしいブランドショップをはじめ、人気のカジュアルレストランなど、若者から絶大な支持を集める店舗が約170店揃っています。
HEP FIVEの「HEP」とは「Hankyu Entertainment Park」の略となっており、ここでいうエンターテイメントは娯楽という意味と、もうひとつ“もてなし”という意味を含んでおります。
お客様への“もてなし”の心を大切にして、何度も来館したいと思っていただける施設作りを目指しております。

HEP FIVE観覧車(7F)

FERRIS WHEEL

HEP FIVE観覧車(7F)

大阪・梅田を代表するランドマーク。1周約15分、ひとたび搭乗すれば、スケールのでかい360°の大パノラマ、日常からのトリップを手軽にかつリーズナブルに味わえるHEP FIVEのシンボル。

詳細情報はこちら 
   

ファミリーのお客様へ

FOR FAMILY VISITORS

ファミリーのお客様へ

HEP FIVEならではのきめ細やかなサービスでバックアップいたします。また、ファミリー向けのショップもたくさんあり、人気ブランドのキッズラインを展開するファッションブランドから、お子様ランチなどご用意しているグルメスポットまで、ご家族でお楽しみください。

詳細情報はこちら 
   

  M E N U